漢方相談室


なぜ有料相談か?
無料漢方相談というPR文はよく見かけますが、実際のところはその相談先が漢方薬局などであれば当然のことながら結果的に商品の購入が必須となるでしょう。
多くの漢方薬局はとても親切に親身に答えてくれるはずです。ですが、中には不要な高額商品を無理に薦めてくるところもあります。それが本当に必要な物なのか判断はつかないでしょう。

一方、病院に行くという方法も有ります。お医者さんなら安心です。ですが、残念なことにお医者さんは西洋医学しか学んでいません。
最近テレビに出て漢方を熱く語っているお医者さんもいますが、その人を含め残念ながら分かっていません。結局のところ最終的には西洋医学的な診断で漢方薬を使ってしまっているので、単純な確率論的な効果の期待にしかすぎず、誤治と言わざるをえない場合も少なくないです。

そんな中で、もし相談だけで完結できれば、余計なものを勧めて儲けようなんて必要もないし、様々な可能性を偏りのない立場で提案できます。
そして今は、インターネットでも漢方薬が買えます。それもショップによっては何割も安く買えるところもあります。
もう一点付け足せば、漢方薬局を経営していた頃に常に感じていたことで、漢方薬を売ることは簡単です。ただお金を貰うだけですから。
しかし、その人にあった漢方薬、その病気を治す漢方薬を選ぶこと、漢方相談には大変なエネルギーが必要です。本来の代償は漢方薬というものではなく漢方相談、“弁証論治”に対してこそ支払って欲しいと願っていました。
ここへいらしてくださった方々は何らかの健康に関する悩みを抱えているはずです。そして答えにたどり着けていないはずです。
必ず正しい答えを出しますなどとは言えません。ただ、必ずその悩みを解決するための一助にはなれると思います。よろしかったらいつでもご相談下さい。

秀峰堂 永井秀章

ご相談については下記リンク先をご覧下さい

相談について